365日BLが好き!

BL漫画の感想、レビューブログ(ネタバレ有)。年下攻め・おじさん受け好き。BLが尊い。

『四人のにびいろ 1』レビュー!全員横恋慕?ヤクザ兄弟、愛人、巻き込まれヤンキーの四つ巴愛憎劇|akabeko著

Pocket

スポンサーリンク

『四人のにびいろ』

全員片思い?報われない渇愛が交差する四つ巴BL

エロ度:
歪んだ愛:
満足度・オススメ度:

いや~・・・今回も闇が深くて重い・・・!
ヤクザで、親から愛を与えてもらえなくて歪んで、ゲイで・・・って何十苦なんすか!

ハッシュタグ #ヤクザ #四つ巴 #兄弟 #ロストバージン が描かれた表紙が印象的。
全員片思いの横恋慕BLってなんか珍しい感じがしますね。

ヤクザ兄弟の誠と相の刺青は、彫り師の方にデザインを発注して描かれたそうで、より一層リアルさと重厚感が増しますね。

↓総刺青で足元クロックスなのがかわいい。

 

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!


スポンサーリンク

あらすじ

俺を蹂躙しながら兄貴は
あてのない愛を欲して叫んでいる

ヤクザ一家の息子、誠と相は異父兄弟。

母親に愛されなかった誠は、
癇癪のような性欲を相にぶつける。
相は、兄のたぎる熱を穴で受け入れたのだった。

異様なつながりを経て、
主従関係を結んだ二人はヤクザとなった。
誠が囲い始めた愛人・ベティの逃亡をきっかけに、
ベティに惚れたヤンキー・勇が
十川兄弟の歪な関係に引きずり込まれ…!?

内容

  • 1~5話
  • ボーナストラック

『1話』を『1発目』と表記するセンスwww 目次みて笑ってしまいましたww

★今ならピクシブコミックで落果スピンオフ前編が試し読みできます!★

危なっかしくて切なくてヒリヒリする…!2巻が待ち遠しすぎる!

エロ度:
闇:
満足度・オススメ度:

担当さんの『akabekoさんのヤクザがみたいです』の一言で実現したらしいこの連載。
4人が織りなす愛憎劇 & 横恋慕BLとなっていますが恋のやじるしはどこに向かうんだろう?

  • ヤクザ兄:誠=凶暴 ※異父兄弟
  • ヤクザ弟:相=慎重
  • 兄の愛人:ベティ=淫乱な抱き人形
  • カタギ:勇=巻き込まれ型ヤンキー

もうね、それぞれが抱える闇が深くて重いっすわ~。。
このお話には「BLにありがちな恋と情欲」だけじゃない、人格の否定と肯定とかそんな深いテーマが見えます。

特にヤクザ兄弟の誠(攻)と相(受)ね。
親から愛されなかった兄と、親の愛を奪ってしまった罪悪感を抱える弟。

もともと狂暴な性格の誠は、母親が亡くなった後はタガが外れたように更に荒れ、結果ヤクザの世界に入っちゃう。
そんな兄貴を可哀そうだ贖罪だと言って、相もヤクザの世界に入る。ここの犠牲的精神がすごい。

1話からすごい恰好(裸に毛皮のみwww)で登場した誠の愛人ベティですが、兄弟の母親に顔が激似(エロい蛇顔)なんだけど、誠は母親の影をベティにみてるのかな。そういう意味でも依存してるのかも。

思わずベティに救いの手を差し伸べてしまったばかりに巻き込まれちゃったカタギの勇くん。
この子いい子なんだろうな~。
ラーメン作ってるじいちゃんもすげえいい味だしてて、貧乏ながらにちゃんと家族っぽいのがわかる。

兄弟の確執やヤクザになるいきさつがわかる4話がすごい!

4話表紙の相の表情がすっごいイイ!
誠もだけど、相も相当いろいろ抱え込んでます。4話ではこの兄弟の関係性がよりわかるお話に。

「母は父の血が流れる息子を忌み嫌い 父は母に拒絶された自分を息子に重ねて目を背けた
突然現れた弟は母に愛され 兄はいつも一人」

このモノローグだけで泣ける…!

愛されない理由がわからなくて、愛されたくて、兄なのに弟のやることを真似る子供時代とか・・・
目から水出る~!不憫・・・!

相「出来ることなら俺はカタギでいたかった この道に入ったのは償いのようなものだ」

モノローグで語られるこの言葉の通り、相は可哀そうな兄貴を見捨てられずに最後まで付き合うつもりでヤクザの道に入ったんですね・・・。
贖罪といってるのは、相の出生にも何かワケがあるんだろうか?

誠「俺・・・最近気づいたんだよ 女がどうしようもなく無理だって・・・」
「だから ためさせろよ おまえで」

相「ばかで からっぽで かわいそうな どうしようもない兄貴」
「俺の胎でよけりゃいれてやるよ」

泣ける~~~!!

母親に拒絶され続けた事が原因で女がダメになっちゃうっていうところ説得力あるし不憫。。
そして相の全て受け入れる体制!何この男前なセリフというか決意(心の声)!!!

この回で誠と相の初おセッセが描かれるんですが、突っ込むだけの誠に、受け入れるだけの相って感じでエロい雰囲気はないです。
というか、どうにもできない行き場のない気持ちが・・・ヒリヒリしてめっちゃ切ないっす。

そして、怒涛の5話!
すごいところで話が終わっちゃいます!ああ~~2巻はよっ!!

描きおろしのボーナストラックもすごい切ない。。
親になったら子供に愛を注いであげなきゃ・・・ってすごく切なくなりました。

 

今後、このお話が大団円で締めくくられることは難しいのかもしれないですが、誠にも相にも心の安定が訪れることを祈りたい!
そんな気持ちで1巻を読みました。2巻発売が待ち遠しいです!

 

↓安定の血管浮き最高。
今後、心が通じた後の2人のおセッセが早くみたい。

同日発売の「落果」と「四人のにびいろ」2冊購入で描きおろしなどがついてくる店舗特典あり!
買ってから気づいたのですが、なんととらのあな特典にはスピンオフの「落果」後日談リーフレットが付くそうです…!

後で気づいて激しく後悔してますので、気になる方は店舗特典を確認してから購入されることをオススメします!!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

その他オススメ作品

『四人のにびいろ』がお好きなら、akabekoさんの『蝶と花の関係性』もオススメ!

献身的Sの蝶野(攻)×潜在的Mの花田(受)が最高の1冊!
愛ある素晴らしい調教がみられます・・・!キャラが魅力的でいつまでもみてられます・・・!

大好き過ぎて何度も読み返してるので、これも早く続編出てほしいです!

 

スポンサーリンク


      2018/03/22

 - akabeko, BL漫画 ,