365日BLが好き!

BL漫画の感想、レビューブログ(ネタバレ有)。年下攻め・おじさん受け好き。BLが尊い。

『ゴールデンカムイ』レビュー!12巻は獣貫 & ガチムチBL裸祭りって…最高かよ(褒)|野田サトル著

Pocket

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』

「このマタギ・・・すけべ過ぎる!!」

ガチムチBL度:
満足度・オススメ度:

アレ、私、ゴールデンカムイ読んでたのに・・・

これ・・・BLじゃない?

いや、フォモじゃない??

ガチゲイじゃない???

オイッシー!!!!!!となりましたのでご紹介します。
(ちな、本編はギャグセンスがビカビカと光るシリアスなお話です)

殺人、ロリ、可愛い動物グルメ、セクシーマタギ、北海道好きなら激推しの1冊!!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!


スポンサーリンク

あらすじ

  • 2015年度コミックナタリー大賞・第2位
  • 「このマンガがすごい! 2016」(宝島社)オトコ編・第2位
  • 「マンガ大賞2016」大賞受賞作

日露戦争(明治37年)に従軍した元陸軍兵・杉元佐一は、戦死した親友・寅次の「妻の梅子の眼病を治してやりたい」という願いを叶えるため、一攫千金を夢見て北海道の地を踏み砂金を採っていた。ある日杉元は、アイヌが秘蔵していた八万円(現代の価値にして約8億円)相当の金塊の噂を耳にする。アイヌから金塊を奪った男・のっぺらぼうは、収監された網走刑務所の獄中で、同房の囚人たちの体に全員合わせてひとつとなる入れ墨を彫り、金塊の隠し場所の暗号にしたという。その後その囚人たちが脱獄したという話を聞きつけた杉元は、金塊探しを決意する。

探索行についた杉元は、ヒグマに襲われた窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる。アシㇼパの狩人としての技量と知識に感服し、さらにアシㇼパの父が金塊を奪われて殺されたことを知った杉元は、自身は親友の願いを叶えるだけの金を手に入れる代わりに、残りの金塊をアイヌの手に戻しアシㇼパの父の仇を討つことを条件に、アシㇼパに金塊探しへの協力を求め、行動を共にすることになる。

12巻あらすじ

「羆に恋しちゃったら…入れ墨ごと喰われちまうだろうがッ!!」、羆に恋をした刺青囚人を救う(?)べく…杉元一行は、後を追う。刺青争奪戦。今度の相手は北の最強生物ヒ・グ・マ!!? 軍人囚人奇人変人殺人図鑑! なんでもござれの偉人伝!! ラッコもバッタもフクロウも……お待たせしました第12巻!!!!!!!

ムッワァァアア!裸男祭りの12巻がクッソ面白い!

ガチムチBL度:
満足度・オススメ度:

『週刊ヤングジャンプ』に連載中の『ゴールデンカムイ』て面白いですよね~。
でも、あれ?12巻読んでたらBLファンには垂涎のサービスカット多くないですか??

という事で今回はBL外から失礼してご紹介します。

ゴールデンカムイのみどころ

ゴールデンカムイのあらすじは前述のとおりだが、このシリアスな展開のあいまに挟まれるギャグのエッジが効き過ぎているところが非常に魅力的なみどころの一つだ。

山で獲れる野生動物をアイヌ料理としてコミカルに紹介してくれるアシㇼパさんが可愛くて面白い。
熊やシカだけでなく、リスやカワウソなどおおよそ食料と思っていなかった可愛らしい動物もちゅうちょなく調理し、「塩をかけた脳みそ」などをふるまってくれる。その時の杉元のいい顔。

というか、常に何かの「脳みそ」を食いたがっている。基本的に食い意地が汚く、すぐに変顔をする。

杉元が持っている味噌を「オソマ」(う〇この意)と思っている。ずっと拒絶していたが一口食べて以降は「オソマおいしい」と好物に。

と、これまでゴールデンカムイのギャグは顔芸と食レポの比重が重かったのだが、12巻に入って一気にBL感がぶちあがってしまった。

ゴールデンカムイ12巻BL的みどころ

セクシーマタギ枠の谷垣ニシパ好きぃー!!
杉元からのボタン飛ばし「パァァン」キター!!(ストーリー的に深い意味なし)
※これは11巻収録

夫婦でしか食べちゃダメなラッコ鍋がヤベエ!
このマタギ・・・すけべ過ぎる!!

倒れた尾形が全部脱がされるのオイッシー!!!

杉元の顔www ジョジョかよwww
この後みんなでメッチャクチャ裸相撲とってたwww

鼻血覚悟の見開きサービスカットキター!!ガチムチ!!
ここで声出して笑いましたwww

さよなら姉畑先生!熊への思いを遂げイッテしまった・・・(2つの意味で・・・)
ヒグマにinしてますwww ここも吹いたwww

姉畑支遁は動物や自然を愛するあまり、手当たり次第家畜を襲ってウコチャヌプコロしたあげく殺害する事を繰り返していた、ド変態な学者。
最後は熊とウコチャヌプコロし、死す。

ゴールデンカムイ12巻以外にもBL要素多数

↓12巻以前にもものすごいインパクト大のフォモカプが。ヤクザの親分×姫。姫www

↓弟の死後、死に抗い輝いて死にたい願望を持つ変態殺人鬼の辺見和雄。
セリフと表情がwww ビクンビクンすんなwww

辺見「・・・・・・杉元さん、僕のこと、忘れないでいてくれますか?」
杉元「引っ剥がしたお前の入れ墨を広げるたびに思い出すよ」
辺見「生きてて良かった」

「ゴールデンカムイ」控え目に言って最高かよっ!!!!!!!(*´Д`)ハァハァ

このほかにも、エッジの効きまくったキャラしか出てこない『ゴールデンカムイ』が大好きだー!
これからも全力で追いかけていきたいー!

『ゴールデンカムイ』はBLなのか?

最後に『ゴールデンカムイ』はBLなのか?という疑問に対しての個人的な回答を。

スバリ・・・

今はまだわからない!!!(連載終わってないので)

でも普通の少年漫画にはない、最高級の萌えがあるぞ!!!

本筋以外に読み返したくなるような『萌え』がある漫画は、どのくらいあるだろうか。
しかも少年誌、青年誌掲載漫画だと数えるほどではないか!?

この数少ない貴重な『萌え』『ゴールデンカムイ』にはある!!
ああああああ『ゴールデンカムイ』尊いぃいぃい!!これからも全力で追いかけてゆきます!

2018年3月19日には最新刊『ゴールデンカムイ13巻』が発売するので、その前に再度読み返してみてはいかがでしょうか。
もちろんですが、本筋のストーリーもすげえ面白いっすよ。

殺人、ロリ、可愛い動物グルメ、セクシーマタギ、北海道好きなら激推しの1冊!!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

その他オススメ作品

『ゴールデンカムイ』がお好きなら『雪と松』もオススメ!

「雪と松」はお人好しの医者・松庵と美形の殺し屋・雪が織りなす時代ものBL。2巻帯には「ゴールデンカムイ」の野田サトル氏のコメントが。
「互いにそばにいる言い訳を探す先生と雪さん…馬鹿野郎勃起するじゃねえか」 谷垣挿絵で勃起すんなww

このタイミングで野田先生に帯コメ頼むなんてさすが集英社・・・こちらも要注目ですよ!!

 

スポンサーリンク


      2018/03/11

 - 野田サトル, 青年漫画 , , ,