365日BLが好き!

BL漫画の感想、レビューブログ(ネタバレ有)。年下攻め・おじさん受け好き。BLが尊い。

『SUPER NATURAL/JAM』レビュー!感動した…リアルな男の子カップルの恋愛模様を丁寧に紡いだ名作BL|絵津鼓著

Pocket

スポンサーリンク

『SUPER NATURAL/JAM』

「抱かれる側の俺は 暢にとって女の子の代わりになってるん?」

エロ度:
満足度・オススメ度:

SUPER NATURALの続編。
続編だと知らずに単本で読んでしまったけど、まったく問題なし!
男の子同士の恋人の日常と恋愛をリアルで丁寧に描き切った傑作!!!

エロこそ少ないですが、何度でも読み返したくなる名作です。

日常系BLやリアルな物語が好きならオススメの1冊!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!


スポンサーリンク

あらすじ

アパレル店員の暢(24)と美容師の大地(24)は、美容専門学校で出会った元同級生。
学生時代に付き合い、一緒に上京して同居生活を始め、気付けば4年の月日が経っていた。
周囲には付き合っていることを隠しているけど順調にはいっている。仲も良い。でもその一方で、
「男同士」である不安を消すことはできず、その小さな不安から二人はすれ違い始めてしまい……。

リアルな男の子カップルの恋愛模様を丁寧に紡いだ名作BL

エロ度:
満足度・オススメ度:

SUPER NATURALの続編。
前作を知っていればより楽しめると思いますが、単本として読んでも全く問題なかったです。
というか、この本1冊で完成度がとても高く素晴らしいのでいいからまず読んでみて!という気持ち。

アパレル店員の暢(攻)×美容師の大地(受) 美容専門学校で出会った元同級生カップルのお話。

同棲生活4年目でもお互い好きでセックスレスでもなく、仲良く暮らしていて、順調そのものに見えるが、大地は色々と悩んでいて…。「男同士の恋人」という事で、人の目を気にしたり周りに嘘をついたりする事に不安を募らせていた。

男の自分が男の暢と付き合うという事が、どういう事なのかぐるぐる考える大地。

抱かれる事で変わっていく自身の体と1人の男として対等に見られたい気持ち、将来元ノンケの暢が自分から離れて女の人と付き合うのではないかという拭えない不安など…

大地の悩みは等身大でリアル。読んでいて共感でき、胸がしめつけられる。

この作品で描かれる物事の全てがリアルで自然。
過剰なエロも過度なイケメンも出てこず、ひたすら丁寧に日常が描かれる。お互いに悩んだり考えたりする過程の一つ一つが、丁寧に描かれていて、読んでいて心の中にスッと入ってきます。

そんな大地の不安を、まるごと愛して支えようとする暢の懐が深くてすごい!

いつでも相手を尊重し、相手の気持ちを考えて行動する暢。
大地を想う愛の深さに泣けます。。まさにパートナーの理想的な形。

そんな暢の口からついに「別れたいってことなん?」という言葉が出た時は目頭が熱くなってしまった。

「俺とこのまま付き合うことで大地が自分らしくいられんのなら 俺はそれは望んでない」

「誰かの代わりに思ったことなんかないし 大地の代わりは誰もおらん…」(泣)

大地「のぶるぅ 俺は別れたくない… もう一回俺と付き合って」(泣)

大地のために離れることも考えた暢と、別れたくないという答えを出した大地。すれ違いや不安が二人の別れを予感させるものになっていき、散歩しながらのこのシーンでは涙が頬を伝いました。

間といい、コマ割りといい・・・胸が詰まるようなステキなシーンでした。

お互いがお互いを好きなのに、気持ちだけではどうしようもない葛藤が切ない。
だけどそれをひとりよがりじゃなく、2人で乗り越えて強くなるんですね。

自分にもいくらか覚えがある、胸がチクチクする心象風景に触れたような気持ちにさせてくれる、そんな素晴らしい漫画でした。

本作は、絵津鼓さんの描く人物や世界観がオシャレで洗練されているのも魅力的!
確かなデッサン力と構成力。そして服装などのオシャンティーなセンスが光っていました。

BL漫画にありがちな女性がやたら固い表現なんて事もなく、柔らかで表情豊かに描かれています。
全ての登場人物が自然で魅力的なのもみどころです。

日常系BLやリアルな物語が好きならオススメの1冊!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

その他オススメ作品

『SUPER NATURAL/JAM』がお好きなら『SUPER NATURAL』もオススメ!

スポンサーリンク


      2018/03/16

 - BL漫画, 絵津鼓 ,