365日BLが好き!

BL漫画の感想、レビューブログ(ネタバレ有)。年下攻め・おじさん受け好き。BLが尊い。

『胸にとげさすことばかり 下 』レビュー!心の奥に沈めた言葉を吐き出し、ほどけてゆく2人|雁須磨子著

Pocket

スポンサーリンク

『胸にとげさすことばかり 下 』

「あるんだよ 実際そーいうのは ありの奴だって存在してんだよ 否定してんなよ」

エロ度:
満足度・オススメ度:

1巻もよかったですが2巻は特に表紙がいいですね!
舟くんの泣きはらした顔に涙の痕がストーリーを語ってます。雰囲気あるなぁ~。

1巻で距離を縮めた昭と舟が急速に距離を縮める2巻!
最後のセリフは胸が熱くなります。

味わい深いストーリーものや、イケメン好きなら激推しの1冊!

★下巻も同時発売★

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!


スポンサーリンク

あらすじ

東京で暮らしていたアパートが焼けた昭は、故郷で父親と暮らしていた舟と、ひとつ屋根の下で生活することになる。

父とこいつの関係は?
疑いは消えないのに、相手は父親を好きだったとわかっているのに、そのやさしさに、体温にひかれてしまう。

せつなくて、ちょっと悲しくて、
心がほっこり温まる大人の恋、『胸にとげさすことばかり』完結。

舟の昭への視線は先生の面影を見てるのか?それとも…!?

エロ度:
満足度・オススメ度:

大好きな雁須磨子先生の新刊!!
上下巻同時発売でしたが、待たずに完結したお話を読めるのでありがたいですね~。

BL以外の雁須磨子作品も多く買って読んでいますが、『つなぐと星座になるように』(全6巻)と『かよちゃんの荷物』(全3巻)は好きでよく読み返しています。エロはないですが心に栄養をもらえるというか、新しい気持ちを発見できるというか、そんな感じ。オススメです。

というわけで『胸にとげさすことばかり 下』レビューです。

胸にとげさすことばかり』上巻ではほとんどなかったエロが下巻にはちょっぴりあります!
Hよりキスの方がエロく見えるから不思議。。

下巻は序盤からとばしてくれます。
まず昭と舟の話し合う内容がすごく良かった。

昭「あるんだよ 実際そーいうのは ありの奴だって存在してんだよ 否定してんなよ」

「相手の本心 知んない気づかないフリしてずーっとそばにおいて 生殺しにすんのが一番良いなんてあるわけねー」

「他でもない息子の俺がゲイだってわかった上でそれやってんだから クソだわやっぱ ドクソだろ」

父親に「男を好きな自分」を認めてもらえなかった昭だからこそ言える言葉の重みややさしさがあって心に響いく。それは、先生に気づかないふりをされ続けた舟にも胸にくる言葉だったに違いない。自分の気持ちを代弁してくれたように感じただろうな。

昭の話を受け、舟は阿部と向き合うことに。
気持ちがない事を告げるが、その際阿部に襲われて阿部の雄の部分を目の当たりにした舟。(未遂)
結果自分の先生への気持ちがそういうものと違う事をあらためて認識する。

阿部が昭と舟に対して言った言葉への舟の答えがグサッと刺さる…。

阿部「あんたらってデキてんの?」

舟「俺がたとえば日夏先生を好いていようとこの人を気にしていようといまいとな」

「それとおまえとつきあったりやったりできない事とはなんも関係ないんだぞ」

グッサー!!!好きな人にこんな事言われたら凹む…

中盤からこのあたりまではセリフだけでお互いの気持ちを語るシーンが続くので、一読しただけではちょっとわかりづらいかも。。
(自分アホなんで…アホにももう少しわかりやすいように描いていただけるとありがたいなぁ。。)

気持ちを語りあって、昭と舟の距離はどんどん縮まり、とうとう結ばれます。

舟と昭が過ごした時間やお互いに放った言葉のひとつひとつが、きっとわだかまりを溶かしていったんだなぁ。

特に舟の「だからあんたも先生をゆるせよ」の言葉はボディーブローのようにじわじわ効いてくる。

不幸な行き違いがあったかもしれない、いろんな事があって遠回りしたかもしれない、過去のそんなこんなでこじれて大人になった人たちが、少しずつほどけて自然と健やかに生きられるようになる、そんなステキなお話でした。

しあわせの中にいてもふとネガティブな気持ちにかられる事もあるかもしれない。でも一人じゃなければ、二人ならば大丈夫なのかもしれないですね。

最後の昭から舟へのセリフには目頭が熱くなりジンときました。
こちらは是非コミックで読んでみてください。

余談ですが・・・昭のお父さん『日夏先生』が男女問わずそんなにモテていたとは…。
外見的には魅力がよくわからなかったですが…やさしいからかな…。あんなに髪の毛もっさりしてるのに…。
ギャンブル好きだけど知的とかのギャップ萌えとか、くたびれたおじさん萌えとかなのかなぁ…。

個人的には普段の昭よりも、寝ぐせついてたり、寝起きの昭の方が好みでした。

萌えは奥が深いなぁ。

味わい深いストーリーものや、イケメン好きなら激推しの1冊!

★下巻も同時発売★

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

その他オススメ作品

『胸にとげさすことばかり』がお好きなら『オロチの恋』『のはらのはらの』『こめかみひょうひょう』もオススメ!

スポンサーリンク


      2018/03/20

 - BL漫画, 雁須磨子 ,