365日BLが好き!

BL漫画の感想、レビューブログ(ネタバレ有)。年下攻め・おじさん受け好き。BLが尊い。

『幸せの条件』レビュー!猫系男子の女装がエロい!どこか懐かしい魅力であふれた短編集|草間さかえ著

Pocket

スポンサーリンク

『幸せの条件』

お前は「ここに来るのが初めて」って事 いい?

エロ度:
満足度・オススメ度:

なんだこれは…かわいいな、おい…!
おおらかなお人よしサラリーマン×猫系ストーカー男子の表題作『幸せの条件』含め、4つの短編をおさめた珠玉の短編集。

本作は、草間さかえ先生の独特な世界観もばっちり味わえ、その上草間作品では珍しく、エロいシーンもそれなりにある大変おいしい1冊となっています!

エロだけじゃないBLをお探しの方!草間さかえ先生作品は作家買いして損はありませんよ!

エロだけじゃない味わい深い作品や、何度も読み返したい作品に出会いいたい方にはオススメの1冊!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!


スポンサーリンク

あらすじ

「くよくよせず大らかに。小さい物にやさしく」が信条の根岸は、お人よしサラリーマン。ある日彼が家に帰ると、アパートが燃えていた! 時折となりの部屋で鳴いていた猫は、そして隣人は大丈夫だろうか…? 自分のことより、まずそんなことを考える根岸。そんな彼に宿を提供してくれたのは、近所のアパートに住む諏訪だった。実は諏訪は以前から根岸に片思いをしていて…。
ワクワクする恋が4篇の、詰め込まれた1冊――。

※本作品収録の「されど美しき日々」はビーボーイコミックス「夢見る星座」に収録されている「されど美しき日々」を大幅に加筆修正したものです。

内容

  • 幸せの条件 ※1
  • カレシの習性 ※1
  • おかしな男
  • されど美しき日々 ※2
  • あらかじめ消える世界 ※2
  • 愛と秘密の記録 ※2
  • 銀何のはなし
  • 根岸の誕生日(描き下ろし) ※1

※1…幸せの条件シリーズ
※2…されど美しき日々シリーズ

「くよくよせず大らかに。小さい物にやさしく」

エロ度:
満足度・オススメ度:

読んだら幸せ。出会ったら幸せ。
そんな気持ちになる漫画ってありますよね。

私にとって草間さかえさんの漫画がそうです。
一言で表現するのは難しいのですが、この作者さんのやさしい視点や人柄が漫画からにじみでていて、それがとても心地いいんです。

個人的には、草間さん作品は長編の方がより物語の深みに触れられて好みなのですが、短編には短編の潔さがあり、その分読みやすい作品になっていると思います。

幸せの条件

おおらかなお人よしサラリーマン(攻)×猫系ストーカー男子(受)の表題作『幸せの条件』。

「くよくよせず大らかに。小さい物にやさしく」
「繁忙期を乗り越えた秋の週末 帰ると家がなくなっていた」

冒頭から言葉のセンスにやられ、スルスルっと物語に引きずり込まれるこの感覚がとても気持ちよい。

最初から最後まで根岸(攻)の人柄のよさには読んでてほっこり。

彼に片思いしたあげくこっそりストーカーしていた諏訪(受)。
ひょうひょうとした猫系男子の無表情さが崩れるさまは不思議な魅力にあふれてドキッとする。

諏訪「こら だめだよムル、こっちおいで」

なんだなんだ…この色気は…。
猫(ムル)をよんでいるだけなのにおかしいな。。
(余談だけど、ムルって名前めっちゃかわいいなぁ・・・)

いたしているのは夢なのか、猫なのか、諏訪くんなのか・・・。

おおらかなお人よし攻めと猫系男子受けのカップルはとても可愛らしく、安心してみてられます。諏訪くんが何しても、根岸が持ち前のおおらかさで全て受け止めてくれそうな安心感。

諏訪「根岸さ あ 気持ちいい…」

根岸「知ってる」(ぺろ)

続編『カレシの習性』では女装エッチがみられてありがたや~!
根岸が諏訪くんをどんどん好きになっていってる感じがとてもよかった。

おかしな男

男同士の恋心をサラリとかかれた作品。
恋心は芽生えって感じで初々しい。恋愛のはじまりってこういう感じだよね。先に好きになっていたのはどっちなんてわからなくなるよね。

あと、久々にピザたべたくなりました。

されど美しき日々

2006年に初出された作品に手を加えて再録 & 続編だそうです。
不細工特集で描かれたものだそうですが、気になるのは最初の数ページくらい。

続編なんかは全然不細工じゃないし、むしろ味があってかわいい。
てかかわいい!

小中と顔が原因でいじめられたヤマケンとそのヤマケンをずっとかばってくれてた委員長が高校生になって再会するお話。

罪や後悔、イジメ、記憶喪失など…テーマは結構重めかなと思ったんですが、以下の構図がとてもわかりやすくお話自体はすんなり読めてしまいます。

受:自分がいじめられる原因を作った過去(記憶あり) < 攻めが好き

攻:自分がいじめる原因を作った過去(記憶なし) <<< 受けが好き

幼い恋愛感情がこじれてイジメに発展しちゃった2人が高校生になって再度出会って、再度恋しちゃいます。

というかヤマケン、こんなさっぱりした性格なら絶対いじめられてないと思う(笑)このへんはちょっとリアリティーが薄いかも。

このさっぱりした性格で委員長の重めの気持ちも男前に受け止め、えちぃ事もしちゃう。この2人とてもかわいい。

銀杏のはなし

銀杏の木は雌雄あるって事ですね。どっちも雄だけどw

16Pの短編だけれどとても雰囲気のある作品で記憶に残ります。
長い年月一緒にいたイチョウの木の2人が、枯れた後時を経て出会うなんて。ああ、粋だなぁ。ステキです。

チョンマゲとスーツで続編でないかしら。。

と、草間さかえ節が存分に味わえるおいしい短編集でした!

エロだけじゃない味わい深い作品や、何度も読み返したい作品に出会いいたい方にはオススメの1冊!

★Renta!なら100円で読める!試し読みもあり★

↓ ↓ ↓

BLコミック続々入荷中!オンラインコミックを100円レンタル、Renta!

その他オススメ作品

『幸せの条件』がお好きなら『やぎさん郵便』もオススメ!

これは…もう…超オススメ!!!
退廃的な雰囲気もあるんですが、惚れたらみんな一生懸命で不器用で全てがいとおしい。そんな漫画です。1冊目は『マッチ売り』です。

 

スポンサーリンク


   

 - BL漫画, 草間さかえ , ,